広告

介護拒否のある認知症の方への対応例

介護拒否のある認知症の方への対応例

   これは在宅介護の現場の話です。Aさん(70代女性)は、介護拒否が酷く、施設もなかなか受け入れ先がなかったようです。そこで、在宅でヘルパーを1日に数回使いながら独居で過ごされることになりました。片麻痺もあり思うように体を動かすことができませんが、健側(麻痺が無い側)を上手に使い、居室内は座位での移動は可能...

認知症にいる弄便行為。壁一面に大便を塗る事例

認知症にいる弄便行為。壁一面に大便を塗る事例

   アルツハイマー認知症の80代のT様(女性)は、若い頃、ご主人の本家に嫁ぎ、農業を営んでいました。現在は、ご主人様と娘夫婦が農業を営んでおり、2世帯で同居生活を送っています。デーサービスを利用し3年が経過した頃に、物忘れや見当識障害(場所、日時が分からなくなる)が出始め、軽度の認知症と診断(見当識障害)を...

食べ物や食べ方が分からなくなった認知症女性に対する対応

食べ物や食べ方が分からなくなった認知症女性に対する対応

 アルツハイマー型認知症の70代のK様(女性)は、ご自宅でご主人と2人暮らしをしています。子供は遠距離に家庭を持ち生活をしているため、年に数回しかK様にお会いする事はありません。  当初、ケアマネジャーより「軽度の認知症がありますが、デイサービスで受け入れられますか」との話がありました。一度体験をしてもらい、「物忘れ」...

懐メロを活用して認知症の改善を行なうデイケア施設

懐メロを活用して認知症の改善を行なうデイケア施設

   いま流行りの歌はよく分からないけど、青春時代の歌はよく覚えている。イントロが流れるだけでパッと当時の思い出が甦り、その頃の歳はいくつで、どんな毎日を送っていたか、どんな世の中だったのか、瞬時に思い出せる。  そんな人の為に私が働いている介護老人保健施設のデイケアでは、月曜日から金曜日の毎日1時間日課とな...

入浴拒否の元内科医の認知症入居者の対応には白衣を使用

入浴拒否の元内科医の認知症入居者の対応には白衣を使用

   Tさん(82歳)は明るくハキハキとした印象を持つ女性です。8年前にアルツハイマー型認知症と診断され、私たちの老人ホームに入居してきました。地元で内科医をしていたTさんは少しプライドが高く、自分のテリトリーに他人の物が置いてあったり、すこしTさんに人がぶつかったりすると、すぐに顔色が変わります。皆でご飯を...

認知症による物盗られ妄想の対応で大事なポイントは3つ

認知症による物盗られ妄想の対応で大事なポイントは3つ

  私は大規模有料老人ホームで介護士をしています。 施設には当然認知症の方もいらっしゃいます。 認知症から派生する「行動心理症状」には実に様々なものがありますが、その中でも厄介なもののひとつが「物盗られ妄想」ではないでしょうか。 私たち施設で物盗られ妄想の入居者様への対応についてお話ししたいと思います。 Nさ...

大声や暴れるなどアルコール性認知症を抱えた男性への対応

大声や暴れるなどアルコール性認知症を抱えた男性への対応

  アルコール性認知症の70代のN様(男性)は、足腰がしっかりしておりジョギング、散歩が大好きです。 過去の仕事は建設資材をトラックで現場に配送する業務を行っており、体力も同年齢の方に比べて高い方です。 施設体験の申し込みがあった時点では、一般の健常者ではないかと疑うほどのN様です。 デイサービスの契約時にケ...

認知症による失禁対策について解説。いつもと違う仕草を観察

認知症による失禁対策について解説。いつもと違う仕草を観察

  アルツハイマー認知症の60代のN様(女性)は、元看護師として大手病院で勤務をしていました。 ご主人が50代で脳梗塞で倒れ仕事ができなくなり、病院と自宅で療養生活を送っていました。 看護師をしながらご主人の介護を行う中、N様も軽い脳梗塞になり看護師を辞め、ご夫婦で自宅療養しながら互いに通院生活を送っていまし...

万引き行為が止まらない認知症女性への対応

万引き行為が止まらない認知症女性への対応

  前頭側頭型認知症の80代のH様(女性)は、自宅で娘夫婦と同居しています。 庭で家庭菜園をしたり、犬の散歩に出かけたり、とても元気で活動的な女性です。 デイサービスをご利用当時は高齢化に伴う物忘れがありましたが、認知症ではありませんでした。 当初から週2回のご利用でサービスの提供を受けていました。 我々も特...

夜に大声を出し、警察に通報された認知症男性への対応

夜に大声を出し、警察に通報された認知症男性への対応

  80代のK様(男性)は、元大手企業の管理職として多くの社員のマネジメントを行ってきた経歴があり、定年後も顧問としてアドバイス等を行ってきた立派な方です。 ある日の朝、突然、脳梗塞で倒れて救急車で運ばれたのですが、幸い命だけは助かりました。 その後、病院での入院や自宅療養をしている時に脳血管型の認知症を発症...

Return Top