広告

介護老人保健施設の入所基準と認知症介護での役割

介護老人保健施設の入所基準と認知症介護での役割

  介護老人保健施設は、他の老人関連施設のように長い間いられるような場所ではなく、再び自宅で生活してもらうことを目指す施設です(3か月ごとに退所するか決める)。 介護老人保健施設では、認知症専門棟を持っている施設もあり、認知症を中心としたフロアもあります。 介護老人保健施設に入所を希望される方は中度・重度の認...

認知症におけるグループホームの有効性

認知症におけるグループホームの有効性

グループホームは「個室」と「居間」(共同生活室)、食堂、浴室、台所などの設備がある介護施設のことです。 1ユニットが9人以下と決まっており、入居者(要介護者)3人に対して1人の職員がいます。 65歳以上で要支援度2もしくは要介護度1以上の認知症の方が入居できますが、住民票がある地域のグループホームのみ入ることができます...

認知症のレクリエーションでやってはいけないこと

認知症のレクリエーションでやってはいけないこと

   デイサービスなどの介護施設では脳の活性化、運動量の確保、コミュニケーションを目的にレクリエーションが行われます。レクリエーションを楽しんで行えば認知症薬の効き目が高くなるというデータもあり、認知症の進行を抑える為に避けては通れない重要事項です(参考記事「デイサービスを使うと薬の効果が高くなるのか」)。 ...

認知症の通所介護(デイサービス)はどのように選んだらいいの?

認知症の通所介護(デイサービス)はどのように選んだらいいの?

   通所介護(デイサービス)を選ぶ時にはその事業者が本当に信頼が置けるのかを判断しなくてはいけません。通所介護(デイサービス)の良し悪しは認知症の症状にも影響しますので、「どこでも同じ」という考えで選ぶことはお勧めしません。  事業者の判断基準として以下の点を参考にしながら慎重に選んでください。 見学する ...

Return Top