広告

夫婦でアルツハイマー型認知症の困難なケースを紹介

夫婦でアルツハイマー型認知症の困難なケースを紹介

  A(夫)さん、B(妻)さんご夫婦は、京都府下の田園広がる自然豊かな町で農業を営みながら生活しておられました。 Bさんは軽い物忘れがみられるようになりましたが、よくありがちな「年のせいだろう」と娘さんも周囲の人も特に気にしていませんでした。 しかし物忘れがどんどん酷くなったので受診させたところ「アルツハイマ...

子供から介護を放棄されたアルツハイマー型認知症の女性の事例

子供から介護を放棄されたアルツハイマー型認知症の女性の事例

  Aさんの自宅での家族の支援状況 アルツハイマー型認知症の86歳の女性Aさんのケースです。 旦那様には先立たれ、自宅(持ち家)で一人で暮らしていました。 子供は四男一女の5名おられ、それぞれ家庭を持ち、子供もいます。 長男、末の娘は、地元を離れ遠くで暮らしていますが、次男、三男、四男は近くに住んでいます。 ...

アルツハイマー型認知症の母は買い物依存症。そのための対策とは

アルツハイマー型認知症の母は買い物依存症。そのための対策とは

  Dさんは、90代の女性でアルツハイマー型認知症と診断されています。 アルツハイマーの症状は進行しており、毎日のようにテレビショッピングなどで商品を注文していました。 Dさんは在宅では一人暮らしをしておりますが、娘夫婦が近所に住んでいます。 しかし、いくら買い物のし過ぎを注意しても一向に収まりませんでした。...

同じ話を何回もする認知症の症状に対して私が行った対応(実例)

同じ話を何回もする認知症の症状に対して私が行った対応(実例)

  養護老人ホームに入居していたSさんは80代後半の女性です。 アルツハイマー型認知症で、要介護度5です。 普段は車椅子に乗っていますが自走はしません。 非常に穏やかな方で、怒ったりすることもなく、いつもニコニコと笑っています。 しかし、認知症が進行しており、同じ話を何回も繰り返します。 一語一句違わず、何回...

大工の棟梁だった認知症患者の暴力を止めた意外な方法とは

大工の棟梁だった認知症患者の暴力を止めた意外な方法とは

  私が今の会社に入るきっかけになったのは、ボランティア活動でした(当初ボランティア団体だったものがNPO法人の認証を取って今はグループホームを運営しています)。 私は学生時代から福祉に関するボランティア活動をしており、そのときに知り合ったのが、元大工の棟梁で脊髄損傷によって車いす生活を送っていたAさんでした...

死んだ息子が生きていると思っているアルツハイマー型認知症の女性

死んだ息子が生きていると思っているアルツハイマー型認知症の女性

特別養護老人ホームに入居していたKさんは90代前半の女性で、アルツハイマー型認知症です(参考記事「認知症の中でも一番多いアルツハイマー型認知症の症状は?」)。 80代の頃に自宅で大腿骨骨折をして寝たきりの生活が続いた末、認知症が発症。 そこから急激に物忘れや暴言、介護拒否が始まり、大腿骨骨折が完治した頃には日常生活自立...

認知症の中でも一番多いアルツハイマー型認知症の症状は?

認知症の中でも一番多いアルツハイマー型認知症の症状は?

   今回は認知症の症状で一番多いアルツハイマー型認知症について説明します(世界で認知症の人が5000万人いますが、その内の7割がアルツハイマー型認知症)。アルツハイマー型認知症は「認知症の原因疾患の代表的な4種類」に書いたように神経細胞が壊れたり、海馬の委縮が原因です。 アルツハイマー型認知症は脳内(頭頂葉...

認知症の代表的な4種類を解説(アルツハイマー型認知症など)

認知症の代表的な4種類を解説(アルツハイマー型認知症など)

   認知症は病気や外傷による場合などにより4種類に分類できます。その4種類について順番に説明していきます。 ①アルツハイマー型認知症  アルツハイマー型認知症は認知症の中でも一番多く全体の70%以上を占めます(女性の方が多いと言われています)。アルツハイマー型認知症は脳内(頭頂葉や側頭葉後部)にアミロイドβ...

Return Top