広告

認知症高齢者へのアロマテラピーの実践で睡眠時間が長くなる

認知症高齢者へのアロマテラピーの実践で睡眠時間が長くなる

  近年、認知症高齢者に対するアロマテラピーの様々効果が注目されています。 その理由として、アロマテラピーの特徴である「におい」の作用が挙げられます。 五感の中でも、嗅覚以外のものは大脳で認識されます。 しかし、嗅覚は大脳ではなく、大脳辺縁系に伝わります。 この違いは大きく、大脳により人間は物事を考えることに...

Return Top