広告

脳血管型認知症により暴力行為が収まらない男性の事例

脳血管型認知症により暴力行為が収まらない男性の事例

  私は病院に勤務する看護師ですが、腹痛を訴え緊急入院したYさん(80代男性)のお話をします。 入院してすぐに血圧などを測定し、一般状態を観察したのですが、体温計を挟もうとしたとき、「何すんのよ!やめて!」と看護師の手をつかみ、爪をたて、もう片方の手で顔に殴りかかってきました。 80代とはいえ、かなりの力持ち...

Return Top