広告

身近にある薬(風邪薬、花粉症薬など)が認知症のリスクを高める

身近にある薬(風邪薬、花粉症薬など)が認知症のリスクを高める

   以前から、「抗コリン作用をもつ薬」を使うと物忘れなどの認知障害が現れ、薬を止めると治まることが知られていました(抗コリン作用については後ほど説明)。そして最近では、アメリカ(シアトル)のワシントン大学の研究グループが抗コリン作用を持つ薬が認知症に関係があるかどうかの研究を行い、2015年1月26日「JA...

Return Top