広告

認知症の物盗られ妄想に役に立つグッズ

認知症の物盗られ妄想に役に立つグッズ

   認知症の症状に「物盗られ妄想」がありますが、これは認知症の人自身が通帳などの身近なものを失くしてしまったのに、それを「人に盗られた」と勘違いしてしまう症状です。身内やヘルパーさんなどの身近な人ほど疑われる可能性が高く、介護する人にとっては気分がいいものではありません。  物盗られ妄想が出た場合にはその盗...

認知症の症状である徘徊に役に立つGPS

認知症の症状である徘徊に役に立つGPS

   認知症の症状に徘徊がありますが、家族の方は急にいなくなったら心配ですよね。役場の防災行政無線で「70代で身長が170センチくらいの男性の方が行方不明になっています。見かけた方はお近くの交番に連絡してください」と言っているのをよく聞きますが、恐らく認知症の方が徘徊して帰ってこないのだと思います。  こうい...

認知症と歯の残存数の関係

認知症と歯の残存数の関係

  認知症と歯の関係1  神奈川歯科大学(山本龍生教授)が65歳以上で介護認定を受けていない約4400人を対象に、歯と認知症に関する調査を実施しました。その結果、「歯がほとんどなく、しかも入れ歯を使っていない人」は「歯が20本以上ある人」に比べて約2倍ほど認知症になりやすいことが分かりました。  しかし、「歯...

デイサービスを使うと薬の効果が高くなるのか

デイサービスを使うと薬の効果が高くなるのか

   デイサービス(通所介護)は介護保険の申請をして「要支援1から2、要介護1から5」と認められれば受けることが出来ます。  大抵の認知症の人は初めデイサービスに行くのを嫌がります。新しい環境に入っていくのが不安ですし、自分が認知症であることを認めたくないという気持ちが強いからです。これは健常者も同じで、例え...

認知症と間違いやすいビタミンB12欠乏症

認知症と間違いやすいビタミンB12欠乏症

  ビタミンB12の特徴 ビタミンB12の特徴は 〇植物にはほとんど含まれていませんので、菜食主義者はビタミン12が足らなくなります。 〇赤貝やシジミなどの貝類、めざしやイクラなどの魚類、牛、豚、鶏の肝臓に多く含まれています。 〇ビタミンB12は神経細胞などの細胞膜の合成に関わっていますので、このビタミンが足...

糖質(砂糖、米、パンなど)を摂りすぎると認知症になりやすい

糖質(砂糖、米、パンなど)を摂りすぎると認知症になりやすい

   糖質と認知症は一見関係ないように見えますが、大いに関係があります。  ポイントは血糖値です。  白米やパンなどの糖質を多く含んでいる食品を摂ると血糖値が急激に上昇しますが、この上昇した血糖値を下げるためにすい臓からインスリンが分泌されます。この上下の激しい血糖値の変動が体内に多くの活性酸素を発生させてし...

認知症になりやすい性格

認知症になりやすい性格

   スウェーデンのヨーテボリ大学がある特定の性格が認知症に強く関わっていることを突き止めました。800人の女性に対して約40年間の追跡調査を行った結果、内向的な人で、なお怒りっぽい、心配性、嫉妬などのマイナス感情を持っている人はアルツハイマー型認知症になりやすいことが分かったのです。具体的には800人の中の...

Return Top