広告

可能な限り在宅で介護。重度アルツハイマー型認知症の事例

可能な限り在宅で介護。重度アルツハイマー型認知症の事例

  Nさん(80歳後半女性)は、重度のアルツハイマー型認知症により、意思疎通ほぼ不可(会話を促しても会話にならない)、手引き歩行可、麻痺なしのADL(日常生活動作)レベルの方でした。 家族の献身的な在宅介護により、入所を希望せず、通所介護を週3回利用することになりました。 対応が難しく、意思疎通が不可なので、...

認知症高齢者の在宅介護で一番大切な事と注意点

認知症高齢者の在宅介護で一番大切な事と注意点

  介護保険制度の改正により、2015年4月より 「要支援1、2の方の通所介護と訪問介護が給付対象外」 「特別養護老人ホームへの入所は要介護3以上」 となりました。 この他に、 「所得が一定以上(年間所得160万円以上)だと利用者の自己負担額が2割になる」 「高額介護サービス費の上限が引き上げ(つまり、負担増...

[認知症介護]介護離職と遠距離介護で享受するメリットとデメリット

[認知症介護]介護離職と遠距離介護で享受するメリットとデメリット

  今回は、社会的な問題にもなっている介護離職・遠距離介護について、少し違った切り口からスポットを当て、お話しします。 中年破産へ 介護離職について先ず、お伝えしたい事は、介護が必要になったご家族を懸命に見る為に、ご自身のキャリアを捨て介護に勤しむのは、家族の絆がきちんと結ばれているからこその賜物で素晴らしい...

Return Top